頭部の愛撫

頭部の愛撫は、服の上からも行えるので、まず最初に行うべき愛撫です。
慣れてきたらキスをしながら愛撫してあげると、女性はとてもロマンチックな気持ちになり、ぐっと性感が高まります。

髪は隠された性感帯です。髪というより、頭皮ですね。頭皮はやわらかくタッチされるととても感じやすくなります。女性は「頭をなでられる」行為にとても弱いのです。多くの女性はヘアスタイルをかっちりきめていて、それを乱されることを嫌いますが、その背後には「髪が乱れる=めちゃくちゃにされたい」という、被虐心が隠されているのです。髪を触るときは、最初は撫でるようにやわらかく、次に指で髪を梳くように頭皮を刺激し、最後には5本の指を広げて髪の中に差し込み、ぐしゃぐしゃと強くかきむしる。このステップで徐々に女性の心に火をつけていくのです。

女性はキスが大好き。というのも、女性の口のまわりは性感帯の宝庫なのです。唇もそうですし、歯の裏、上顎、舌、全部がとても感じやすいポイント。女性に対して濃厚なキスをすることは、その女性の体を溶かしてしまいます。ゆっくりと、たっぷりと、ねぶってあげて下さい。そして、キスだけでなく指で口の周りを触ってもまた新鮮な感覚になるので、女性はとても感じます。唇全体を指の腹で撫でたり、口の中に指を入れ、指の腹で上顎を軽くくすぐるように撫でたり、歯の上を指の腹でなぞるように滑らせたりすると、女性はみなうっとりとした気持ちになるのです。

「耳がダメなの」という女性はとても多く、いちばん感じやすいのは、実は愛撫というより、息を吹きかけること、そして、耳元で甘い声でささやくこと。これは女性のロマンチックな感情を刺激するとともに、性感を強力に高める効果があります。指でみみを愛撫する場合は、耳単独を触ってもいいですし、他の部位と同時に愛撫すると効果が倍増します。また、両方の手指を使って女性の顎から頬、耳たぶへと毛並みに逆らうように撫で上げると大きく乱れる女性が多いです。

ページトップへ